2017/07/25

小論文コンテストの記事が英字新聞The Japan Newsに掲載されました




英語教育小論文コンテスト「10代・20代が創る未来の英語教育」の最優秀受賞者である岸本陵汰さんへの表彰式および岸本さんを招いてのシンポジウムと対話の集いを7/23(日)に広島大学教育学部K102教室で開催しましたが、そのことを英字新聞The Japan Newsが取材してくださり、本日(2017/07/25)の同紙第3面にその記事が掲載されました。




入試改革を始めとして、日本の英語教育界は変革のさなかですが、そんな中にあえて、現在と未来の英語教育の当事者である10代と20代の若者が、彼ら・彼女らなりの英語教育の未来構想を「大胆に」考えるという試みに注目していただけたのではないかと思います。

ともあれ、遠く東京本社から取材に来てくださいました読売新聞英字新聞部の記者様、およびこの記事出版を可能にしてくださったすべての皆様に厚く御礼を申し上げます。またもちろんのこと、このコンテストに応募してくださった方々、当日会場にお越しいただいた方々にも感謝申し上げます。

当日の様子はまた後日、このブログにて報告できればと思っております。

この小論文コンテストの試みに関しましては、幸い他のさまざまの方々からも評価いただいておりますので、来年度以降も継続し、若い世代の声に耳を傾けつつ、日本の英語教育の改善に資してゆければと思っております。ご意見・ご要望がございましたら、どうぞお知らせ下さい。

本日はご報告と御礼まで。


追記
現時点では、この記事をWeb版でも読むことができます。



University honors ‘bold’ new English education proposals

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。