2017/04/11

エジンバラ大学へ学生さんを引率した深澤先生からのメールです


この度の教英英国留学で、 学生さんをエジンバラ大学に引率した深澤先生からのメールです。


*****





エジンバラ研修第一日目が終わりました。みんな元気で、遅刻した学生もなく、授業中もよく反応していました。学生証をもらってバス定期の手続き等で2万歩ほど歩きました。

今日からは韓国の大学生グループと一緒に授業をうけます。バーバラさんとコース長のマイケルさんからもみなさんによろしくとのことでした。

気温6度のエジンバラから
深澤清治


*****


写真を見ていると、ああ、もう彼ら・彼女らはスコットランドにいるのだなぁ、となんだか感慨深くなってしまいます(深澤先生は、すぐに帰って来て仕事の波にのみこまれてしまうでしょうが 笑)。

学生の皆さん、若いうちに留学に行ける皆さんが、正直羨ましいです。

しっかり、勉強してくださいね!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「公開ワークショップとシンポジウム:英語教育の身体性」の参加者の振り返り

5/20(土)に小口真澄先生( 英語芸術学校マーブルズ 主宰・代表講師)をお呼びして開催した「公開ワークショップとシンポジウム:英語教育の身体性」は大成功でした。関係者を除いても65名(注)の参加者が、さまざまなことを感じ、考えさせられた企画になったのではないかと自負していま...